病院理念・基本方針等

 | PHILOSOPHY / BASIC POLICY
病院理念・基本方針等

病院の理念

私たちは、医の倫理を守り、患者さんの気持ちを尊重し、
より質の高い医療を提供します。

基本方針

  1. 患者さんへの医療内容の説明と患者さんの同意を医療の基本とします。
  2. 地域に密着し、心の触れ合いを大切にした医療を提供します。
  3. 常に自己研鑽に励み、医療人としての専門的知識・技術の習得に努め、皆様に信頼される安全で最新の医療を提供します。
  4. 健全な経営を維持して療養環境の整備に努め、安心して快適に療養できる病院を目指します。

患者さんの権利

  1. 個人の人格を尊重した診療を受ける権利
  2. 信頼に基づく医療を受ける権利
  3. 個人情報保護の権利
  4. 診療情報提供を受ける権利
  5. 納得のいく説明を受ける権利
  6. 診療録の開示を求める権利
  7. 検査、治療法などの選択あるいは拒否する権利

医療を受ける患者さんの責務

  1. 医療従事者と共同して診療に参加してください。
  2. 医療安全の実践にご協力ください。
  3. 快適な療養環境の維持にご協力ください。
  4. 病院が定めている規則をお守りください。

職業倫理

  1. 医療に従事する職業人として、生涯学習の心を忘れずに、知識、技術の習得に努め、医療の進歩・発展に貢献していきます。
  2. 職業の尊厳と責任を自覚して教養を深め、人格を高めるよう心がけます。
  3. 患者さんの人格の尊厳と権利を尊重し、心のこもった対応をして信頼を得るよう努めます。
  4. 患者さんのプライバシーを尊重し、職務上の守秘義務を遵守します。
  5. 良質な医療を推進するため、医療従事者としての相互の立場を尊重し、良好な協力関係のもと、患者さんの医療に尽くします。
  6. 医療の公共性を重んじて、地域社会に貢献するとともに、法規範を遵守します。

臨床倫理

  1. 患者さんの人権を守ります。
  2. 患者さんの個人の自己決定権を尊重します。
  3. 臨床現場における倫理的問題については、臨床倫理委員会で審議を行い、治療方針を決定します。
 
このページの先頭へ