肛門外来

 | PROCTOLOGY
肛門外来

肛門のいろいろな疾患(痔核、痔ろう、裂肛など)を総称して痔と呼びます。日本人成人の三人に一人は痔を持っているといわれ、決して珍しい病気ではありません。
痔の中でもっとも多いのが痔核(俗にいうイボ痔)です。痔核の症状の多くは、日常のケアや薬剤による治療で改善します。これらの治療で改善しない場合には、手術療法を選択します。手術療法では、痔核結紮術、四段階注射法(ALTA療法)および痔核結紮切除術を単独ないし併用して、患者さんそれぞれの病状に応じた治療を実施しています。
痔でお困りの方、肛門の痛みや出血でお悩みの方は、ぜひ肛門外来にご相談ください。
(内痔核治療法研究会(http://zinjection.net/)より、病院の紹介:東海→愛知県→名古屋市→東名古屋病院)

 
このページの先頭へ