外科

 | SURGERY
外科

診療科のご案内

外科系診療部長 加藤 俊之

消化器系腫瘍(胃がん、結腸直腸がんなど)の診断、治療を行っています。また、消化器その他の良性疾患(胃十二指腸潰瘍、胆嚢結石症、腸閉塞症、急性虫垂炎、肛門疾患、鼠径ヘルニアなど)の診断、治療を行っています。そのほか、慢性疾患患者さんの在宅療養における外科的サポートとして、胃瘻の造設管理や中心静脈栄養用植込み型カテーテル設置なども実施しています。
手術では、手術侵襲を少なくするとともに、手術中および手術前後の管理を適切に行うことによって痛みのコントロールや手術部位感染の防止をはかり、患者さんの苦痛の軽減に努めています。
また、緩和ケアを重視し、がん患者さんの診断、治療の早期から患者さんおよびご家族の苦痛の軽減ならびに療養生活の質の向上を目指しています。

当院外科の特色

肛門外来

 
このページの先頭へ