施設概要

施設概要

リハビリテーション科の基本理念
患者さん一人ひとりの立場となり、QOLの向上を目指します。

施設概要

神経系・・・脳卒中・神経難病・重症心身障がいなど
運動器・・・大腿骨頸部骨折・脊椎圧迫骨折・関節リウマチなど
内部障害、がん、呼吸器内科・・・呼吸器疾患・心疾患・がんなど
上記疾患以外の患者様も、リハビリを行う事ができます。
当院のリハビリテーション科は、理学療法(PT)、作業療法(OT)、言語聴覚療法(ST)の3部門から構成されています。 総合的なリハビリテーションを実施するため、医師、看護師など全てのスタッフが協力して、患者様のよりよい生活を目指し、お手伝いしています。

施設基準 総合リハビリテーション施設 (理学療法・作業療法・言語聴覚療法)
脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅰ)
運動器リハビリテーション (Ⅰ)
呼吸器リハビリテーション (Ⅰ)
障害児(者)リハビリテーション

スタッフ数
理学療法:理学療法士 33名
作業療法:作業療法士 20名
言語聴覚療法:言語聴覚士 16名

(2014.7.1現在)

 
このページの先頭へ