脳血管疾患のリハビリテーション

脳血管疾患のリハビリテーション

東名古屋病院の脳血管疾患に対するリハビリテーションは、回復期はもとより、急性期、亜急性期にも幅広く対応しています。患者さま、ご家族を中心に、医師、看護師、薬剤師、医療ソーシャルワーカー、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士等がチームとなり、患者さまの身体機能回復、食事や排泄・歩行等の日常生活活動改善、コミュニケーション能力改善等に取り組んでいます。入院時・退院前等にカンファレンスを行い、問題点・課題を共有することでチーム一丸となって目標に向かいます。退院に向け、患者さまへのリハビリテーション指導はもちろん、ご家族への介助指導等を行い、スムーズな自宅復帰・社会復帰に向けたお手伝いをしています。地域の病院、施設、ケアマネージャーとの連携にも積極的に取り組んでいます。

 
このページの先頭へ