血管造影検査

血管造影検査

血管造影検査

心臓、腹部などの血管撮影をはじめ、血管の塞栓術やバルーンによる血管拡張等の治療を行っています。
最新の装置導入により、心臓の機能検査や血管内治療にも威力を発揮しています。
また検査結果をすべて動画でのDICOM保存に対応し、結果報告レポート類もサーバーに電子的に保存して管理しています。データは電子カルテとリンクし、診療や治療に対応しています。
当院に導入されている血管撮影装置は、特に循環器領域の検査に優れていて、CT画像を利用した3Dを血管撮影装置へリファレンス画像として利用できます。これは他の装置ではできないことです。これによりアブレーションなどの治療を確実に実行できる環境が出来上がります。

装置


血管造影撮影装置 (シーメンス旭メディテック社製 Artis zee BA)

 
このページの先頭へ