脳卒中回復期のリハビリテーションと再発予防

脳卒中回復期のリハビリテーションと再発予防

脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)については、主に発症2週間以後の回復期におけるリハビリテーション を担当しています。リハビリテーションスタッフ、病棟看護師などと協力し、オーダーメイド訓練の他、病棟内訓練、自主訓練をとりいれて、全視野的で効率的 なリハビリテーションを行い、患者様の日常生活への復帰を協力にサポートしていきます。

専門の回復期リハビリテーション病棟では、365日のリハビリテーションを提供しております。

さらにリハビリテーションと平行して、安定期の病巣および脳血管の状態を詳しく検査し、正確に再発予防の方針を決め、薬物療法や基礎疾患(高血圧症、糖尿病、心房細動など)管理を行っていきます。

 
このページの先頭へ