消化器内科

 | GASTRONTEROGY
消化器内科

診療科のご案内

消化器内科科長

当院消化器内科では、消化管(食道、胃、十二指腸、大腸)及び、肝胆膵における検査、治療を行っています。消化管領域では、上部及び下部消化管内視鏡検査を行い、ガンや腫瘍等の診断、治療を行っています。肝胆膵領域では、腹部エコー、CTスキャン、MRI等を行い胆石、胆嚢ポリープ、癌等の診断を行っています。

当院消化器内科の特色

  1. 内視鏡的大腸ポリープ切除術
  2. 大腸ポリープは比較的よくみられる疾患ですが、大きくなると癌化するものもあります。当院ではクリティカルパスを使用し、2泊3日入院で  安全に内視鏡的大腸ポリープ切除術を行っております。
 
このページの先頭へ